fc2ブログ
2023/11/29

鉄路追いかけ東京23区ミニベロポタリング 後編

東京ポタ20

板橋区の名になった板橋十景のひとつ、石神井川に架かる板橋までやってきました。

江戸時代に木造橋が作られ、その名も板橋とされますが、昭和7年にコンクリート橋に架け替えられて、現在の橋は昭和47年に架けられたそうです。





東京ポタ21

新幹線を含む、複数のJR路線が入り乱れて走る東十条に到着。





東京ポタ22

せっかくなので、かつてあった王子製紙工場への引き込み線(北王支線)廃止跡を見学。

新幹線の高架下にひっそりと伸びているのが廃止路線です。





東京ポタ23

情報は得ていましたが、すでに撤去がかなり進められていました。





東京ポタ24

つい数年前までは踏切なども残っていましたが、今は本線からの分岐付近(新幹線高架下)を残し、レールはすべて撤去。





東京ポタ25

製紙工場はすでに閉鎖され、その広大な場所にはマンションが建っています。

廃線跡は緑道になるようです。





東京ポタ26

ここまで来たら東京さくらトラム(都営荒川線)沿いを進みます。





東京ポタ27

リニューアルされた荒川遊園は綺麗になり、多くの来場者で賑わっていました。

昭和レトロ感は消えてしまいましたが、古豪遊園地の健在ぶりはうれしいですね。





東京ポタ28

入場ゲート横には、都電6000形6152号車が展示。車内はカフェ193として使用されています。





東京ポタ29


東京ポタ30町屋から隅田川に出ました。冬鳥のユリカモメがたくさんいました。

この辺りは荒川と隅田川が接近している場所で、これまで走ってきた都内とは違い広々しています。空も広く感じられますね♪





東京ポタ31


東京ポタ32

荒川に入り、草野球を見ながら遅めの昼食。

どこかのラーメン屋にでも入ろうと思っていたのですが、タイミングよく見つからず。

でも、こんな河川敷での過ごし方も良いのです♪





東京ポタ33


東京ポタ34

そのまま葛西臨海公園まで行こうと思いましたが、東武鉄道堀切駅に立ち寄りたくて荒川を離脱。

荒川堤防脇にある堀切駅は都会の駅ですが、どこかローカル風情があります。





東京ポタ35


東京ポタ36

10月上旬の散歩でも訪ねた東武鉄道博物館。今日は博物館前に野外展示されている車両を撮影してすぐに離脱。





東京ポタ37

ここからは再び住宅街の小道をウロウロ迷うように走りながら進みます。

15時前ですが、もう夕暮れが近い雰囲気。

東京スカイツリーの近くとはいえ、近隣は昔ながらの下町風情。こういう場所を体感することこそ東京らしさを感じられるんですけどね。一般観光客は真新しい商業施設ばかり行きたがりますよね。





東京ポタ38

ゴールの東京スカイツリーです。我が家近くからも眺められるほどの高さ。

高尾山と同じぐらいの高さですから遠くからでも目立つのです。

ただ、今のように高層ビルが乱立する前は東京タワーなんかも普通に見えたものですが。

将来的には、東京スカイツリーさえも見えなくなるほど超高層ビルが乱立するかもしれませんね。





東京ポタ39

押上駅から東京メトロ半蔵門線の始発に乗れば、自宅近くの最寄り駅まで乗り換えなし。

お気軽ポタリングの締めくくりには便利です。

一眠りして、田園都市線内の地上区間に出る頃には外は既に暗闇とかしていました。


〔本日のコース〕走行距離64.3km(最寄り駅から自宅まで往復も含む)

長津田駅→(輪行)→桜新町→下高井戸→高円寺→中野→練馬→

板橋→東十条→町屋→押上駅→(輪行)→長津田駅


https://ridewithgps.com/routes/45041565

※地図はあくまで方向性を示すものです。

実際には迷ってグルグル同じ場所回ったりしました(笑)


〔完〕



にほんブログ村 旅行ブログ 国内ぶらり旅へ
にほんブログ村 ランキングに参加しています。 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ひとりごと

こんにちは
ポタ関するコメントは前回しているので時事ニュースに一言
トヨタの世界出荷台数が過去最高を更新し続けているそうです。
EVに乗り遅れたと言われ続けているトヨタですがやっぱり造り込みの繊細さや信頼性があるんでしょうかね?
EVにしてもトヨタが特許を所有している全個体電池って少しの20分以下の充電時間で航続距離1000kmが可能な車両が26年には発売されるとのこと。
こんなのが売出されたら世界のマーケットはひっくり返るでしょうね。(笑)

★マーベリックさんへ

こんにちは。
本館コメントで新型ブレリュードに触れなくてごめんなさい。ショーモデルとはいえ、何だかトヨタのプリウスの2ドアクーペ的なデザインでホンダらしくないですよね。せっかく新型モデルとして見せるのなら、マツダのRX-7の新型(アイコニックSP)のようにメーカーオリジナリティにしてほしかったです!!
トヨタは体力ありますから、EV車でも自社部品で作り上げられるので、今後も生き抜いていけるでしょうね。他はホンダみたいに家電屋ソニーと提携みたいな形で生き残りを図るのでしょうが利益率は大幅に下がるでしょう。
今は出遅れ感あるトヨタEV車ですが、今後ジワジワとシェアを上げていくのは間違い無いでしょうね。あとは水素ステーションも含めて充電インフラがどこまで進められるかでしょうね。中国は勢いはあったけど、世界規模になる前に終わりそうですし(苦笑)。

No title

おはようございます。
今夏の長男の夏休みの自由研究は、「中山道69次」をやりました。江戸から数えて最初の宿場が板橋宿で、1枚目画像を興味深く拝見させていただきました。
荒川河川敷の画像を拝見すると、「3年B組金八先生」のオ-プニング映像を思い出しました。ぶとぼそ様と同じようにサイクリングを楽しんでいる人が多く写っていますね。
小径タイヤのミニベロは、より多くこがなければ進まないイメ-ジがありますが、実際にはどうなんでしょう。変速機の方でカバ-するのでしょうか。

★Travelkingさんへ

こんにちは。
中山道63次!! 東海道でなく中山道というところが良いですね。ご子息の目の付け所が旅好きを予感させますね♪
実際に板橋という名の橋が今でも残っているのは知りませんでした。偶然にも今回通れた訳ですが、近くの商店街も活気がありましたし、宿場町としての雰囲気は消えても、街道筋の賑やかさは引き継いでいる街でしたよ。
金八先生って最初のシリーズがまさに私のリアル中3の時の放映でした。実際あそこまでドラマ的にトラブルの起こる中学生っていませんけど共感できるドラマでしたよ。武田鉄矢といえば刑事物語の映画シリーズが大好きでした!!

今回はいつも乗っているミニベロよりさらにタイヤの小さいタイプですが、その分特大ギヤを付けているのでそんなに必死に漕がなくてもスピードは出ますよ。とはいっても常に15km以下のゆっくりスピードで走っていましたけどね。その気になればロードバイクも追いかけられます(笑)。

空港への旅行

 今日は、休日おでかけパスによる旅行として、成田空港(終点のみで、第2ビルは省略。)へ向かいました。
館内のSUBWAYにて昼食とハイボールを楽しんだ他、展望デッキにて着物着用のシニア女性による旅行者との集合写真も撮れ、向かった価値が高かったです。
僕は例によって、前職の㈱ショウエイワークスの社服着用でしたが、彼女たちは、一瞬、添乗員と見間違ったそうです。
もし現職の社服着用だったら間違われなかったでしょうが、空港への旅行としては、スタイルが合わないでしょうね。
大変に、満足出来た1日旅行でした。

★Yoichiro-Honda さんへ

おはようございます。
休日おでかけパス、成田空港までは行けますよね。以前は成田まで輪行して、そこからサイクリングを楽しんだりしていましたよ♪
空港って飛行機乗らなくても、見学するだけでも楽しめますよね。以前はよく羽田空港に行ってましたがコロナ渦のおかげでご無沙汰ですよ。
高額な飲食店入らずとも、コンビニ惣菜とアルコールあれば十分ですね。展望デッキでそれらをいただくのも良いですしね。

確かにあの場で社服を着ていたら勘違いされそうですね。普通の人は飛行機に乗るためだけの空港ですしね。