FC2ブログ
2019/08/16

大阪を走る路面電車 阪堺電気軌道

写真1



天王寺の宿を一歩出ると、夏らしい湿気たっぷりの蒸し暑さ!!


写真2

写真3

写真4

大阪ワールド炸裂の新世界を横目に見ながら、

阪堺電車の始発電停となる恵美須町へ。



写真5

自身の年齢と同じぐらい、

製造から50年以上のレトロな車両に乗り込みます。

1日フリーキップは運転手さんから直接購入できました。



写真6

路面電車は何処の街でも子ども達に大人気。

子連れ親子の姿が多く、私ら親子もそのお仲間に♪



写真7

写真8

専用軌道もありますが、多くがクルマとの併用道路を走ります。

まずは終点の浜寺駅前電停へ。

ここで見るべき場所はもちろんココです。



写真9

1907年に建てられた南海鉄道の浜寺公園駅。

渋いですよね。細部の造りも凄く凝っているのです。

残念ながら、高架に伴い駅としての利用は出来なくなりました。

されでも解体はされず、カフェ駅舎として再利用されているそうです。



写真10

折り返して、住吉大社を訪ねます。

手前の自転車のおばちゃん、「さすべえ」に日傘を取付けてます。

この姿も実は大阪らしさを感じさせるのです。



写真11

住吉大社でクマゼミの大合唱を楽しみます。

大阪の夏では当たり前でしょうが、関東の夏はミンミンゼミばかり。

温暖化の影響で、少しずつクマゼミの侵略が始まったところです。



写真12

帰路は天王寺駅前電停まで乗車して阪堺電車完全乗車達成です。


大都市大阪、その街を走る路面電車は、下町風情の感じられる素敵な鉄路でした。


                        〈2015.8訪問〉


※心配していた中国地方の乗りテツ旅でしたがも鉄道被害は少なく、

 サンライズ出雲も本日から運転再開。予定通り旅に出られそうです♪



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

スポンサーサイト