FC2ブログ
2019/08/12

ひたちなか海浜鉄道 中根駅

茨城県はローカル私鉄の宝庫でしたが次々と路線が廃止され、

昔の雰囲気を残す鉄路は今や貴重になりました。


写真9

写真8

写真1

その中でもひたちなか海浜鉄道湊線は経営形態を変えながら、

今でも昔のローカル線風情のまま頑張って列車が走り続けています。


写真2

写真3

JR常磐線勝田駅のホームに寄り添うような湊線の乗車口。

沿線巡りに便利なフリーキップを購入して列車に乗り込みます。



写真4

降りたのは田圃の真ん中に位置するような中根駅。



写真10

停車場、そんな言葉が似合うローカルムードたっぷりの駅。



写真6

写真5

以前は荒れ気味のまま放置されていたようですが、

今は綺麗に整備されていて、手作り農園もありました。



写真11

数本の列車を見送って、駅をじっくり堪能します。

1日の利用客16人なんて資料も目にしますが、

この列車だけでも5人が下車し、2人が乗り込んで行きます。


湊線は経営努力により乗客も増えV字回復、

第3セクター後黒字化を果した奇跡の鉄路でもあります。



写真7

側溝にハマった大きなバッタを助け出し、逃がしてあげます。

「こんな大きなバッタ、横浜にはいないよねぇ♪」

息子にとっても記憶に残る夏休みの思い出の駅になりました。


                        〈2018.8訪問〉


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト