FC2ブログ
2019/08/30

夏タビ2019-2 津和野散歩とSLやまぐち号

岡山駅に06時27分着。

ここではサンライズ瀬戸との切り離し作業が行われます。


2日目-1

夜行列車のちょっとした儀式みたいなシーンにたくさんの人が集まります。

九州ブルトレや北海道に向かう寝台列車が先頭機関車を交換する時も同じでした。


しかし、切り離し作業だけだと、ちょっと盛り上がりに欠けますね。

やはり機関車の切り離し、交換機関車の接続シーンとは違います。

自身的には、京急が金沢文庫駅で12両編成が切り離されるのと同じ流れ。

寝台列車の儀式的シーンが残っているだけでも良しとしておきましょう(苦笑)。



2日目-2

岡山駅を過ぎて列車は山域の伯備線へ。

ノビノビ座席の乗客の大半は降りてしまいました。

残り少なくなった乗客も米子、松江で降りてしまい列車はガラガラ状態。



2日目-3

それでも終着出雲市駅に到着すると、

名残惜しい鉄道ファン達が多数記念撮影をしていました。


山陰本線を先に進みたいのですが、接続列車が少なく出雲市駅で1.5時間待ち。

以前はサンライズに接続するように快速石見ライナー(現アクアライナー)が

あったため先に進みやすかったのですが、

現行ダイヤでは1.5時間待って特急スーパーおきに乗るしかありません。

特急料金搾り取りたい為の策略か!?



2日目-4

余った時間で駅周辺を散歩しますが、立派なアーケードも人影なし。

地方都市の多くがこんな状況になっていますよね。

もはや駅前商店街は成り立たず、

クルマで行きやすい幹線道の大型複合ショッピング施設頼り。

列車の利用者が減って行く理由もここにあります(悲)。



2日目-5

出雲市駅に戻り、特急スーパーおき3号に乗り込みます。

指定席1+自由席1の2両編成の短い特急列車。

以前乗車した時は、スーパーくにびきの名前でした。



2日目-6

指定席はガラガラですが、自由席は大混雑。

この日は、お盆休み週の最後だったので帰省から自宅に帰る人ばかり。

今回は指定席を取っていたので安心。

途中駅から乗客は増え、指定席も全て埋まる盛況ぶり。自由席はさらに……。



2日目-7


2日目-8

14時前に津和野駅で途中下車。ここからSLやまぐち号に乗る為です。

待合室の匂いに誘われて駅の立ち食いそばを頂きます♪

しまった!!  ここはうどんを頼むべきだった。



2日目-9


2日目-10


2日目-11

SL乗車までの余った時間で津和野の街を歩きます。

同時期に2回訪ねていますが、以前のようにバスの団体観光客も少なく、

ゆっくり見学することが出来ました。

しかし、同時に昔はオートバイや自転車の旅人も多数居た街ですが、

そういった連中の姿も皆無なのは、ちょっと寂しいのです。



2日目-12

駅に戻ると、丁度SLがホームに入線してきます。

それでは、私ら親子も早速乗り込む事にしましょう。



2日目-13


2日目-14

全席指定。この日乗り込んだのは後部展望デッキが楽しめる5号車です。

やまぐち号の客車5両は全て車内デザインが異なります。



写真17-2

この5号車は昭和2年の戦前に製造された客車の復刻車両でした。



2日目-16


2日目-15

沿線の人たちがたくさんSL見物に来て、手を振ってくれます。

廃止から復活、既に40年近いやまぐち号ですが今でも大人気です!!


昨年乗車したJR東日本のばんえつ物語号のような派手さはないものの、

昔ながらの客車に揺られた体験は息子も大満足の様子。



2日目-17

津和野駅から1時間45分かけて終着の新山口駅に到着。

操車場にはタラコ色の気動車がたくさん停まっていました。



2日目-19


2日目-20

新山口駅からは、山陽本線で下関駅を経て小倉着。

これは息子の懇願により九州入りしたいがための寄り道です。

小学生にして、北海道から四国、九州をこれで訪ねた事になります。


このまま立派なテツ………いえ、旅人に育ってくれるといいのですが(笑)。


                        〈夏タビ2019-3につづく〉


【2日目の行程/8月18日】

出雲市駅09:58/11:33→津和野駅13:55/15:45→新山口駅17:30/18:12→下関駅19:19/19:26→小倉駅19:40着 小倉泊



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
スポンサーサイト



2019/08/28

夏タビ2019-1 東京散歩とサンライズ出雲

息子と夏の乗りテツ旅を初めてから5年目となりました。

最初は関西地方、次は北東北、四国、南東北。

交互に横浜を起点に日本列島の南北を交互に訪ねて来ました。


1日目-トップ

今夏は南方面と大雑把に決め、

そこから乗りたい列車と路線を選び、旅の計画を選ぶ事にします。


小6となり、小人運賃が適用されるのも今夏が最後。

鉄道知識も豊富になってきた息子の意見を取入れつつ計画をまとめます。


1日目-12

最大の目標は、日本で唯一定期運行される寝台特急サンライズに乗る事。

まだしばらくは大丈夫でしょうが、廃止騒動が巻き起こると、

キップの入手が困難になりますから、今の内に乗っておこうとの目論見。

自身にとっては18年ぶりのサンライズ出雲の乗車でもあります。


それでは、旅の本編スタートです♪



慌ただしく準備を済ませ、自宅を16時半に出発。

夜行列車の旅は時間に余裕が持てますし、多少也とも涼しくなった時間帯。

それでも最寄り駅までの15分で前身汗まみれとなりました(汗)。


1日目-1

出発は最寄り駅から赤い電車に乗って杉田駅へ。

サンライズは横浜駅から乗車出来るのですが、

今回は敢えて始発駅の東京から乗り込みます。



1日目-2

JR根岸線の新杉田駅で東京から津和野駅までの片道乗車券を購入。

それほど難解なルートではなく、こちらが経由地点を紙に書いて渡すも、

窓口担当員はキップ発行に四苦八苦……。

みどりの窓口の担当員のスキルに左右される乗車券や指定券の発行。


本日は時間に余裕があるので構いませんが、

これを1ヶ月前の10時打ちにやられると困ったものなのです。


新杉田駅乗り混む事で、空いた車内で座席を確保して東京に向かえます。

関内駅では隣接する横浜スタジアムでベイスターズとカープの試合の歓声が!!

3日後には、広島はマツダスタジアムに行く予定。

こちらは旅気分ですが、野球選手達の遠征は大変ですよね。



1日目-3

東京駅に到着。18時過ぎなのに、駅前温度計は34.2℃!!

と思ったらオリンピックの開始まで「342日」の表示でした。



1日目-4

夜の東京駅は昼間の顔と違います。

改装されてよりレトロ感が深まりましたね。


東京駅からは、ロッカー代をケチりザック背負ったまま散歩です。

※500円のロッカーして空いてなく高すぎます……。



1日目-5

ビールスポーツ!?  スポーツ居酒屋なのでしょうか。

この蒸し暑さだと、生ビールが恋しくなりますが我慢です。



1日目-6


1日目-7

神田、秋葉原の夜の街散歩を楽しんで、上野の日高屋で晩ご飯♪

息子はチャーハン、私はあんかけラーメン。餃子2人前と生ビール!!

これから旅に出る雰囲気とは掛け離れていますよね(苦笑)。



1日目-8


1日目-9

東京に比べると寂しい感じもする上野駅。

昔は北の玄関口として夜行列車がたくさん出ていたのですが(悲)。

もちろん13番ホーム詣でして、東京駅に戻ります。



1日目-10

夜の9時を過ぎても東京駅は凄い人混みです。

サンライズの乗り場を確認してホームに上がります。



1日目-11

日本で唯一となった寝台列車の人気は高く、

ホームには乗車客だけでなく、サンライズを眺めに来た人も多く大賑わい。



1日目-20

この日は、お盆休み週間の最後とあってか、家族連れも多かったです。

子ども達にとっても良い思い出になりますよね♪

今の子ども達が大人になる頃は、確実に日本から寝台列車は消滅でしょう。



1日目-13

今宵の宿を兼ねるサンライズ出雲。

個室寝台中心ですが、寝台料金が必要なく座席指定料金520円で乗れる、

ノビノビ座席を今回は確保する事ができました。



1日目-14

上段の端の席が確保出来たので、親子でも気軽な気分です。

息子は東京散歩がキツかったようで既に睡魔に襲われています。



1日目-15

夜行列車の出発の儀式。一人でカンパ~イ!!!!

横浜で買い込んでおいた崎陽軒のシウマイをつまみに沼津辺りまで飲んでました。


夜中に息子が鼻血を出したのはご愛嬌~♪


                        〈夏タビ2019-2につづく〉


【1日目の行程/8月17日】

弘明寺駅17:00→新杉田駅17:50→東京駅18:50→散歩→上野駅21:00→

東京駅22:00→サンライズ出雲泊



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2019/08/25

姫路駅の立ち食いそば♪

旅レポートはもう少しお待ち下さい。


先日のテツ旅、広島からは瀬戸内マリンビューに乗りました。


写真1


写真2

瀬戸内海を望みながら走るJR呉線を走る特別列車です。

キハ47を改造した古い列車ですが、車内はきれいに改装。

指定席車両は、海をイメージした装飾で良い雰囲気でした。


残念ながら、この車両は引退が決まっていて、

来年秋に新型に置き換えられるとの事です。

そちらもキハ47の改造のようですが(汗)。



終点の三原駅から岡山、相生で乗り換えて姫路駅着。

この駅からは米原行きの新快速が出ているのですが1本見送って、

ブロ友えなめいさんから教えて頂いたえきそばの店へ♪


写真3


写真4

リニューアルしたばかりの店舗は昔の播但線の車両を模しています。

70年の歴史を持つ姫路駅のえきそば屋さん。



写真5

普通のそばと違い、ラーメンに近い麺を使っているそうです。

「うどん圏」なのに、そば!?   

と思いましたが長年の営業方針から生み出されたオリジナルのえきそば。



写真6

時間16時前でしたが、タイムサービスとの事で320円と割安。

いつも食べ慣れている駅の立ち食いそばとはひと味違う麺が味わえました♪



写真7

店内のイラスト入りの標語も楽しめますね。


岡山方面から、大阪方面に乗り換えの際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2019/08/24

サンライズ出雲の旅

台風により、心配された中国地方への乗りテツ旅。

無事にサンライズ出雲に乗って出掛けられました。


写真2


写真1


写真3


今回の行程は、サンライズ出雲で出雲市入り。

そこからスーパーおきに乗り換え、SLやまぐち号乗車。

津和野駅から青春18きっぷに切り替え、九州・小倉へ。

青春18きっぷで普通車を乗り継ぎ、横浜に戻って来ました。


旅レポートは後日、お届け予定です。


写真5


今回の旅、曇り時々雨の毎日。

夏らしい陽射しには恵まれませんでしたが、

今夏も息子とともに1週間の旅を無事に行う事が出来ました♪



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
2019/08/17

青春18きっぷと北海道&東日本パス

家族を持つまでの夏旅と言えば、オートバイか自転車旅ばかり。

ところがこの数年は鉄道旅が夏の定番になりつつあります。

しかも、息子と二人で乗りテツ親子の旅。


昔は鉄道旅に使いやすかった周遊券(周遊きっぷ)も撤廃。

新幹線網が広がっていくおかげで在来線は第3セクター化。

乗りテツが喜ぶようなキップや鉄路は少なくなるばかり……。


そんな中でも、今でも青春18きっぷは継続販売され、

JR北海道と東日本限定ながら18きっぷ以上にお得感あるきっぷも販売。


気が付けば、この数年の夏旅は、青春18きっぷと北海道&東日本パスを

隔年ごとに使っての乗りテツ旅を楽しんでいます。


昨年は北海道&東日本パスで南東北の旅。

今夏は青春18きっぷを併用しての中国地方の旅。

台風も鉄路に被害が少なく済んだため、無事に旅に出られそうです。


写真1


写真2


写真3


この数年で乗車出来なくなった路線や廃止された駅もありました。

これ以上、新幹線やリニアモーターカー、本当に必要でしょうか!?

それと引き換えに失われる鉄路があるなら私はどちらも要りません。



2019/08/16

大阪を走る路面電車 阪堺電気軌道

写真1



天王寺の宿を一歩出ると、夏らしい湿気たっぷりの蒸し暑さ!!


写真2

写真3

写真4

大阪ワールド炸裂の新世界を横目に見ながら、

阪堺電車の始発電停となる恵美須町へ。



写真5

自身の年齢と同じぐらい、

製造から50年以上のレトロな車両に乗り込みます。

1日フリーキップは運転手さんから直接購入できました。



写真6

路面電車は何処の街でも子ども達に大人気。

子連れ親子の姿が多く、私ら親子もそのお仲間に♪



写真7

写真8

専用軌道もありますが、多くがクルマとの併用道路を走ります。

まずは終点の浜寺駅前電停へ。

ここで見るべき場所はもちろんココです。



写真9

1907年に建てられた南海鉄道の浜寺公園駅。

渋いですよね。細部の造りも凄く凝っているのです。

残念ながら、高架に伴い駅としての利用は出来なくなりました。

されでも解体はされず、カフェ駅舎として再利用されているそうです。



写真10

折り返して、住吉大社を訪ねます。

手前の自転車のおばちゃん、「さすべえ」に日傘を取付けてます。

この姿も実は大阪らしさを感じさせるのです。



写真11

住吉大社でクマゼミの大合唱を楽しみます。

大阪の夏では当たり前でしょうが、関東の夏はミンミンゼミばかり。

温暖化の影響で、少しずつクマゼミの侵略が始まったところです。



写真12

帰路は天王寺駅前電停まで乗車して阪堺電車完全乗車達成です。


大都市大阪、その街を走る路面電車は、下町風情の感じられる素敵な鉄路でした。


                        〈2015.8訪問〉


※心配していた中国地方の乗りテツ旅でしたがも鉄道被害は少なく、

 サンライズ出雲も本日から運転再開。予定通り旅に出られそうです♪



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2019/08/14

サンライズ出雲&SLやまぐち号 ピ〜ンチ!!

超大型に成長してしまった台風10号。

四国・九州を直撃しながら中国地方を横断。

私にとっては最悪のコースとなってしまいました(悲)。


明日15日は台風コースとなりそうな鉄道路線は運転中止を計画。

お盆休み真っ最中、その日に移動を予定されていた方の多くは、

1ヶ月前に苦労して指定席を入手したはず。

その苦労が台無しになってしまうのは悲しすぎますよね……。

私もその中の一人になりそうでドキドキハラハラなのです。


写真23

今夏の旅は、サンライズ出雲で中国地方入り。

そこからスーパーおきで津和野入りし、SL山口号に乗る予定。


幸い出発は週末ですが、被害状況によっては、

路線の不通や列車の遅れ・運休も大いに有り得ます。


写真22

せっかく苦労して取ったキップや宿が、

旅の計画そのものが無駄になってしまうかも……。


今は旅の代替え案も含めて色々と模索している最中なのです。

う~ん、仕事に集中出来ず悶々とした状態。


しかし、こんな話は台風コースにお住まいの方に比べればマシですね。

被害が最少に留まることをお祈りしております。


【追 記】

本日14日と明日15日のサンライズ出雲は早々に運転取り止めになりました。

2019/08/12

ひたちなか海浜鉄道 中根駅

茨城県はローカル私鉄の宝庫でしたが次々と路線が廃止され、

昔の雰囲気を残す鉄路は今や貴重になりました。


写真9

写真8

写真1

その中でもひたちなか海浜鉄道湊線は経営形態を変えながら、

今でも昔のローカル線風情のまま頑張って列車が走り続けています。


写真2

写真3

JR常磐線勝田駅のホームに寄り添うような湊線の乗車口。

沿線巡りに便利なフリーキップを購入して列車に乗り込みます。



写真4

降りたのは田圃の真ん中に位置するような中根駅。



写真10

停車場、そんな言葉が似合うローカルムードたっぷりの駅。



写真6

写真5

以前は荒れ気味のまま放置されていたようですが、

今は綺麗に整備されていて、手作り農園もありました。



写真11

数本の列車を見送って、駅をじっくり堪能します。

1日の利用客16人なんて資料も目にしますが、

この列車だけでも5人が下車し、2人が乗り込んで行きます。


湊線は経営努力により乗客も増えV字回復、

第3セクター後黒字化を果した奇跡の鉄路でもあります。



写真7

側溝にハマった大きなバッタを助け出し、逃がしてあげます。

「こんな大きなバッタ、横浜にはいないよねぇ♪」

息子にとっても記憶に残る夏休みの思い出の駅になりました。


                        〈2018.8訪問〉


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
2019/08/10

解体迫る山形鉄道長井駅の冷やしそば

写真21

まるで映画のロケセットのような古い駅舎の残る山形鉄道フラワー長井線。



写真22

親子で1日1000円乗り放題のお得なキップで巡ります。



写真23


写真28

築80年の渋い駅舎の長井駅。

数少ない山形鉄道の有人駅でもあります。

待合室はもちろん昭和風情漂う空間。

冷房などなく、扇風機が回るだけですが、不快さは全くありません。



写真24

その待合室の一画に、駅そばの店があります。

昼時とあってか、駅近くで働く人たちが持ち帰り注文する姿が多数。

私ら親子もここで昼食とします。



写真25

注文したのは「冷やしそば」(340円)。

氷が溶けてもいいように濃いめのスープに揚げ玉いりのそば。

おしんこがサービスで付いて来るのが良いですね♪



写真26

テーブルに畳の座敷もあるので寛いで食べられます。



写真27

食後は駅付近を散策したり、けん玉で遊んだり。

長井はけん玉が盛んな街で製造も行われているそうです。


地方のローカル線で今もこうやって駅そばが食べられる場所は貴重。

残念な事に、この長井駅は解体が決定しました。

今年中に解体され、跡地には市役所と複合的な駅に生まれ変わるそうです。

長井駅の冷やしそばが食べられるのも今夏が最後かもしれません。


                        〈2018.8訪問〉



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

2019/08/08

桜木町駅はピカチュウだらけ!!

写真1


あちぃぃぃ~!!

昨日も真っ昼間の一番暑い時間帯に営業サイクリング。



写真2

木陰で缶コーヒー飲むも気持ち悪くなるだけ……。

これだけ暑いとコーヒーは止めた方がいいですね(汗)。



写真3

火曜から横浜はピカチュウまつりです♪


平日なのにたくさんの観光客がピカチュウを見に来てます。

中にはネクタイ締めたサラリーマンが記念撮影中。



写真4


写真5


写真6

桜木町の駅もピカチュウに乗っ取られています。


昨夏は仕事が暇だったので夜のイベントに毎夜繰り出しましたが、

今夏は忙しすぎて行けません……。


写真10

お約束のピカチュウサンバイザーを貰って帰宅しました。


土日の夏まつりの疲れがまだ残っているので、

本日の営業サイクリングの帰り道はキツかったのです。


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 旅行ブログへ  にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ