FC2ブログ
2020/05/27

東急田園都市線なんだけど!?

仕事がちょっと詰まり気味で昨日から自宅軟禁中。

本日は16時過ぎに息抜きで自転車を走らせました。


写真11

東名横浜インターなるバス停を発見します。

こんな場所から乗る人なんて居るのかなぁ!?




写真12

何とバスは1日1本だけでした。しかも休日だけ(笑)。

北海道のローカル路線の駅より少ない!!


ここは大都市横浜なんですけどねぇ。

と思いながら地図を確認したら、ここは東京都町田市でした!!


東名横浜インターという名前は過去のモノ。

今は「東名横浜町田インター」が正式名称です。

このインターは横浜市と町田市の市境に位置しているのです。



大型ショッピングセンターの出来た南町田グランベリーパーク駅。


写真13

東急田園都市線なのに上下線からやってきた車両は、

東京メトロと東武の車両でした。

都心で他線乗り入れは乗り換えなく便利ですが、

これでは何線なのか分かりにくいですね(汗)。




写真14

凄いネーミングの会社ですね!!

パトカーのような車両の屋根にもう○こな飾りが(笑)。




写真10

ここも横浜である現実。

港付近の中心部より空気は明らかに綺麗なのです!!



本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



2020/04/21

里帰りはランニングで♪

日曜日は最後まで旧住まいに残された自転車の引き上げです。


写真101

営業用自転車と息子の自転車がまだ残されていたのです。

コロナ騒動で電車での移動は避けたいので、

運動不足を解消する意味でも行きはランニングと決めます。


最短ルートでも17km。

ならば少し寄り道してハーフマラソンの距離に挑みましょう。


写真102

前日の大雨が嘘のように晴れ渡った晴天。

走り出しは気持ち良いのです♪

まずは近隣の大団地を眺めながら時速6km程度の慣らしのスピードで。



写真103

いつもは自転車で走り抜ける大貫谷戸水路橋をじっくり見学。

ここも幼少期から変わらぬ風景のひとつです。



写真104

脚を止めて寄り道や写真を撮っているので中々進めず。

閉店したGSの跡地でジムニーを中心に扱う中古車店。

レアなパノラミックルーフ車もありました!!



写真105

古い社も立ち寄りポイント。木陰が涼しく気持ち良いのです。

近所には無名ながらも趣ある社が多いです。

何れこれらも自転車で巡ろうと思います。



写真106

もちろん水道みちの歴史の証人、トロッコ軌道跡も立ち寄ります。

昔から息子はこの手の廃線レールにメロメロなのです(笑)。



写真107

コルベットの中古専門店。

ミッドシップの現行車に繋がるC3型も多数ありました。

最新型でもOHVに拘るところが凄いですよね。



写真108

写真109

鶴ヶ峰の手前付近から帷子川に沿って走ります。

古き団地の給水塔は、今は携帯電話のアンテナとして再利用。

「団地ともお」の舞台となる上中里団地では早急に壊されてしまいましたが、

このように再利用できれば団地のシンボルにもなるんですけどね(悲)。

http://butoboso0217.livedoor.blog/archives/582124.html



写真110

途中、学生時代の友人宅に立ち寄りながら、ようやく環状2号線に。

ここからは広い歩道で走りやすいはずが、陽射しを遮る場所がありません。

この日は気温も20℃を超えましたので、息子が疲れ始めます。



写真111

テツ分補給ポイントでしばらく電車を眺めます。

新型の踊り子が通らないか期待しますが空振りに終わりました。



写真112

東戸塚から旧東海道を走り、ようやく権太坂へ。

いつも箱根駅伝を観察していた場所ですが、何やら大混雑!!

その理由はこの先にあるマクドナルドのドライブスルーのようです。


コロナ騒動で繁華街や主要ターミナル駅の人は減りましたが、

郊外のスーパー、テイクアウトの飲食店は人混みが激しく……。

これでは外出自粛要請の意味はないですよね!!



写真113

ここまで来ればゴールは間近。

缶コーヒーを飲みながら最後はのんびり散歩ペースに。



写真114

懐かしの我が家、子ども達にとっての故郷は、

今は魂が抜けたかのように静まり返っています。

空元気だけが取り柄の息子もさすがにダウン寸前!?


安楽邸で焼き肉でも食べようかと思いましたが、

密閉空間を恐れてコンビニ飯を元住まいで食べました。



写真115

空腹を満たした息子は元気に復活しました←これが若さか!!!!

帰りはもちろん自転車です。



写真116

写真117

最短距離で帰るつもりなど全く無し。

こんな路を選択して旧東海道に出ますが展望は今ひとつでした。

午前の晴天とは変わり雲が広がってしまいます。



写真118

相鉄線の新駅を通り抜けて新横浜に出ます。



写真119

そこからは鶴見川・恩田川に沿って帰宅となります。

昼に焼き肉屋に入らなかったので途中のスーパーで肉を買い込み、

夜は自宅で焼き肉パーティー♪

煙で火災報知器が鳴り出してびっくりでした(汗)。


行きはランニングで20.5km(3時間半)。

帰りは自転車で29km(1時間55分)。


もちろん帰りの自転車がとてもラクに感じたのは親子揃っての事。

自転車って乗り物は人力としては最強ですね!!


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/04/15

ご近所ポタ=懐かしい風景!!

日曜日の午後、少しだけ時間が取れたので愛車に股がりました。

まだ腰痛の後遺症でペダリングがスムーズではないですが、

走らずにはいられない!!  そんなストレスも感じていたからです(苦笑)。


写真101

走り出して10分も掛からずこんな風景に出逢えます。

これまではわざわざこういう場所を探して走り回っていましたから、

身近にこういう場所があることはうれしいのです。



写真102

幼少期にザリガニやドジョウを捕まえた小川も健在。

護岸こそ綺麗になりましたが、小川の流れは変わりません。

都会だとこんな場所でも埋め立てられて暗渠化してしまいますからね。



写真103

これまた幼少期にお菓子をもらった農家の古民家。

今は綺麗に整備されて一般公開されていました。


田圃や畑の中の路を繋ぎながら長津田駅に到着。

京急生活は終わりましたが、これからは東急田園都市線が身近に。

東京散歩にこれから利用する事になるでしょう。



写真105

昔から大好きだった高台の社から見る風景。

山ばかりだったのに、今では住宅街に変貌しています。



写真106

最後は8氏のクルマにご挨拶。

自転車で10分程度の場所にありますので、

これからは一緒に走る機会も増えそうです。



写真107

32年も住んでいたこの地域ですが、23年の都会生活!? で、

すっかり浦島太郎状態ですが、変わらぬ風景も多く残り安堵しています。

少しずつ時間をとってサイクリングポイントを広げて行きましょう。



こちらは実家に残されていた兄と父のカメラです。


写真108

もう使われる事もないので、私が引き取って防湿庫で管理します。


私はキヤノン&オリンパス派ですが、

父はミノルタ派。兄はペンタックス派です。

○ペンタックスZ-1P

○ペンタックスist-DL+18-55mm

FA28-80mm、FA70-200mm、FA100-300mm、

全て電動パワーズーム付きのレンズです。

フイルムAF一眼創世記の頃の遺物ですね(苦笑)。

○ミノルタα8700i+35-105mm+24mm



写真109

α8700はα7000でAF一眼市場をリードしたミノルタの次世代モデル。

別売りのカードをセットする事で追加の撮影機能が加わります。

今の多機能セットのデジタルカメラに比べると何とアナログな事か。


正直な所、この時代のAF一眼は中古市場でも不人気レベル。

私のようなマニアは喜べますが所有欲を満たしてはくれません。

でも、家族の大切なカメラでしたので、

きちんと清掃した上で保管してあげる事にしましょう。


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ


2020/03/05

市電時代の名残り、浜マーケット

写真1

かつて横浜市電の浜停車場のあった場所に隣接する浜マーケット。

前記事の横浜市電保存館からも程近い場所にあります。



写真2

この古き時代を偲ばせる商店街は今でも地域住民の買い物所として健在。

戦前戦後の闇市的な雰囲気と言っては失礼ながら、

当時を映像でしか見たことのない身としては、そんな印象を受けました。



写真3

写真6

写真4

写真5

市電時代からあったであろうアーケードの支柱。

かつては街のランドマーク的に賑わったと聞きます。

放火や漏電による火災から、部分的に建物の撤去された場所も。

そんな長い歴史を経て、今の姿を維持しているのです。


見知らぬ街を散歩していると、

時々こんなタイムスリップしたような空間に出逢います。


自身が明治生まれの方に高齢者のイメージを持ったように、

昭和生まれも中高年層の証しになってきました。

なので余計にこういう場所に哀愁を感じてしまうのでしょう。


※最後の写真にあるトイレの案内。

 このトイレがまた昭和レトロ満載なのです!!


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/02/27

転車台哀れなり 横浜・本牧ポタリング

仕事はようやく繁忙期を過ぎて落ち着きました。

引っ越し準備が山積みですが息抜きサイクリングを楽しむ余裕も。



写真101

久しぶりに本牧界隈をポタリングする事にします。

ジョージアのオリンピック缶。オフィシャル缶コーヒーなんですね。


IOCはいよいよ東京オリンピックに警告!!

5月半ばあたりまでに新型コロナが感染拡大が収まらない場合は、

中止も含めて検討すると言い出しましたね。



写真102

根岸駅近くでタンク列車を堪能します。

ここには日石の製油所があるのでタンク車の作業風景が見られます。

平日の真っ昼間にこんなの眺めているのは当然ながら私だけ(苦笑)。



写真103

お次は本牧公園でバードウォッチング。

最近は双眼鏡もオリンパスばかり使ってます。

ニコンの双眼鏡やフィールドスコープの出番なし。



写真104

以前はホシハジロとオナガガモばかりの池でしたが、

近年はキンクロハジロが大勢となり、オオバンも増えました。

※真ん中がオオバン。こいつは鴨ではありません!!

もうすぐ北帰航が始まります。今が一番羽色が綺麗なのです。



写真105

こちらは一年中日本に居るカルガモです。

雌雄のカップルですが、餌を欲しがった目線をしています。


こういう場所には大砲レンズな方々の姿はなし。

カメラハンターな方達は本当の野鳥好きなのでしょうか!?


写真106

写真107

高島操車場から移築した転車台は手入れされずボロボロです…。

同じく施設の老朽化で休止されていた本牧市民プールは解体作業中(悲)。

小学生の頃から親しんでいた思い出いっぱいのプールなんですが。


中心地の臨海部ばかりに金を掛けて商業地ばかり作る。

それとは対照的に市民の憩いの場はどんどん壊されて行く。

IR誘致に力を入れる横浜市長に次の選挙は厳しいものになる事でしょう!!


山下公園が観光客激減なのはすでに査察済み。

この日は恐いもの見たさ!?  中華街に寄ってみました。


写真109

あぁぁ、こちらもやっぱりガラガラです。

普段の10分の1……いや、それ以下でしょうか。



写真110

赤レンガ倉庫、こちらも閑散としています。

正月、元旦だってもっと人が居るんですけどね(汗)。


テレビ番組で、某タレントが横浜には近づけない的な発言。

もちろんそれは冗談のつもりでしょうが、

身近な市民にとっては、切実な問題なのです。



写真111

おかけで、この日も新港ふ頭のラーメン屋街は客もまばら。

北海道の有名人気店の白樺山荘の味噌ラーメンを頂きました♪

濃厚スープに中太縮れ麺。

北海道味噌ラーメンの王道的で美味しかったです。


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ