FC2ブログ
2020/07/08

高知とさでん終着 伊野駅

路面電車の営業距離では日本一の長さとされる高知のとさでん。

タブレット交換が行われる珍しい路面電車でもあります。


写真1


そのタブレット交換の行われた先の終着伊野駅。

それまで寄り添うように並行していた国道33号を離れ、

最後は街の裏手のような場所にひっそりと停車場が佇んでいました。




写真2

以前オートバイツーリングで見かけたこの空間が気になり続け、

この時の旅でようやく鉄路で辿り着く事が出来ました。




写真3

停車場は町の案内とトイレが併設された建物。

素朴な待合所に旅情を掻き立てられたのでした。




写真4

停車場手前には昔の車庫の引き込み線と思われる廃線跡が。

すでに本線とは切り離されていますがレールはそのまま残されています。



写真5

そのレール跡は駐車場に飲み込まれるように消えていました。


この日は高知に連泊してとさでんを丸一日乗り回しましたが、

とても充実した乗りテツを楽しむ事が出来ました。


広電も良いけど、とさでんも良いのです♪


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 14-150mmF4-5.6


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



2020/06/08

謎のICカード!? はやかけん

先日の相模線小さな旅、実は初の試みがありました。

4月から中学生になった息子。

これまでは小人用のPASMOを利用していましたが、

いよいよ大人と同額となります!!。

単純に交通費が倍になってしまうのは辛いのです(泣)。



写真1

PASMOの変わりに使うICカードは「はやかけん」。

関東の人なら、何それ!?  と思う事でしょう。


このICカードは、福岡市交通局(地下鉄)のモノです。

鉄道好きの兄が九州旅行の土産にくれました。

ちなみに私用のSuicaも兄から貰いました。

兄は旅の思い出に各地方のICカードを作っているようです(笑)。


これからは息子の交通費も大人料金。

宿も添い寝料金で無料でしたが、これからは宿代も掛かります。



写真2

昨年の親子の夏旅はサンライズ出雲で中国地方を巡りました。

今年はどうしようか悩ましいのです。

やっぱり青春18きっぷの旅が一番かなぁ(汗)。



当ブログ本館では自転車趣味がメインです。


写真10

先日の愛川・河岸段丘サイクリングの記事はこちらをどうぞ♪

http://butoboso0217.livedoor.blog/archives/6586036.html



本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/05/23

鶴見線 昭和の情景

先日記事にまとめた横浜を走るローカル風情のこどもの国線。

それは横浜市内でも郊外的な場所を走る鉄路ですが、

市内中心部にもローカル風情の鉄路があります。


写真1

それは、鶴見駅を起点とするJR鶴見線。

大正時代開業の鶴見臨港鉄道を母体に、

今でも京浜工業地帯を中心に旅客・貨物輸送が行われます。



写真2

戦時中の銃弾跡が今も残る国道駅は有名ですが、

その他にも昭和風情を色濃く残す駅がたくさんあります。



写真4

写真5

写真6


そんな鉄路を巡りながら1日掛けて散歩する。

普段自分の住まう横浜の喧騒とは実に対照的でした。




写真3

この路線は京浜工業地帯で働く人たちの重要路線。

平日は多くの人で賑わいますが、

土日は人影少ない静かな鉄道小さな旅が楽しめます。


                          〈2016年4月訪問〉


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/05/19

足尾駅のキハ35

写真4


学生時代に通学していた路線は神奈川では唯一の非電化路線。

まだ鉄道趣味には程遠かったものの、ロングシートのキハ35は好きになれず。

時々やってくるボックスシートのキハ20には心躍りました。


当時は鉄道好きではないものの旅好き少年だったので、

ボックスシートに旅心を抱いていたのかもしれません。



昨年、30年ぶりぐらいに訪ねた「足尾駅」。

JR(国鉄)から第3セクターのわたらせ渓谷鐵道に変わってから初訪問。


写真1

駅舎を含む周辺の景色は昔と変わらないのですが、

明らかに異なったのは沿線人口の激減ぶり。



写真6

抜け殻のように無人化されて残っていた足尾駅は何だか物悲しく。

貨物列車で賑わっていた構内は、

役目を終えた列車たちの墓場のようになっていました。


JR時代に主力として活躍していたキハ35もその中に。


写真3

写真2

写真5

もはや静態保存としても状態はあまり良くないです。

学生時代はキハ35に飽き飽きしていたはずなのに、

こういった姿を見ると、何だか寂しく思えて来ます。


わたらせ渓谷鐵道は観光路線として一生懸命経営努力を続けています。

しかし、足尾駅の残存車両を見ると地方の厳しさが伝わって来るのでした。


                           〈2019年3月訪問〉



本日はコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/05/05

にっぽんの廃線100 残念な放送休止!! 

BS放送でなく、誰でも見られるNHK総合でこんな廃線番組が!!

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/trailer.html?i=23328


ワクワクしながら息子と見入っていましたが、

何と開始7分程度で緊急地震速報のけたたましい警戒音とともに、

番組が地震情報に切り替えられてしまいました!!


「今すぐ机の下や安全な場所に避難してください!!」


んっ!?  身構えても揺れは殆ど感じません。


千葉県銚子付近が震源でしたが、結果は最大震度は4。

我が街横浜は震度2と言ってますが体感は震度1。


慌てさせた割には被害も全く無い通常範囲の地震でした。

ところが廃線番組はいつまで経っても再開せず、

無駄な地震の中継番組を繰り返す事20数分。

突然再開された番組は廃線とは関係ないものでした。


ガッカリです……。


息子はテレビのリモコンを投げつけました(苦笑)。

NHKやってくれたなぁ。

他のチャンネルでは地震速報がテロップで入るのみ。

NHKだけがフライング気味に番組を打ち切ってしまったのです!!


写真301

写真302

番組では丁度北海道の夕張の廃線の話題のところでぶっつり終了。

えぇぇぇーっ、ふざけんなよ!!

息子の怒りが私にも伝染しました。


テロップに5月6日午前9時~再放送の案内が出て一安心。

明日は見逃さないようにテレビを注視しましょう~!!


NHK、日本中のテツを敵に回すところでしたよね(笑)。



ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ