FC2ブログ
2020/07/08

高知とさでん終着 伊野駅

路面電車の営業距離では日本一の長さとされる高知のとさでん。

タブレット交換が行われる珍しい路面電車でもあります。


写真1


そのタブレット交換の行われた先の終着伊野駅。

それまで寄り添うように並行していた国道33号を離れ、

最後は街の裏手のような場所にひっそりと停車場が佇んでいました。




写真2

以前オートバイツーリングで見かけたこの空間が気になり続け、

この時の旅でようやく鉄路で辿り着く事が出来ました。




写真3

停車場は町の案内とトイレが併設された建物。

素朴な待合所に旅情を掻き立てられたのでした。




写真4

停車場手前には昔の車庫の引き込み線と思われる廃線跡が。

すでに本線とは切り離されていますがレールはそのまま残されています。



写真5

そのレール跡は駐車場に飲み込まれるように消えていました。


この日は高知に連泊してとさでんを丸一日乗り回しましたが、

とても充実した乗りテツを楽しむ事が出来ました。


広電も良いけど、とさでんも良いのです♪


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 14-150mmF4-5.6


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
スポンサーサイト



2020/07/06

閉ざされた海の鉄路

4年前の夏旅は東北を一週間掛けて鉄道で巡ります。

この年は台風の当たり年で、旅の2日後からは毎日天気予報を注視。


台風通過後、何とか三陸鉄道に乗る事が出来たものの、

翌日の青森では次の台風が近づいているという異常事態。

青森での温泉巡りを早々に諦めて小雨降る市内を散歩。


写真101


港には、もう二度と航海に出る事は無い連絡船の姿。

この八甲田丸に乗って道内に渡ったのは何時だったか。

当時は飛行機で道内入りする人は僅かで、多くが鉄路での移動。


今なら連絡船の青森~函館の所要時間以下で、

飛行機なら東京~札幌に移動出来るはず。


航空運賃は劇的に安くなり、

鉄道は旅人にやさしいキップの販売を次々と廃止する。

これでは益々鉄道離れするのも仕方がないだろう。


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 14-150mmF4-5.6

(アートフィルターモード)



この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/07/04

雨上がりの散歩道

写真201


昨昼から降り続いていた雨が止んだタイミングで、

買い物ついでに息子と散歩に出掛けます。


強風に流される雲の速い事。

畑の中の小径に流れ出した雨水に脚を止め、

しばしその緩く流れる水面を見つめます。


いつも通る散歩道もその表情は常に変わります。

だから飽きずに散歩が楽しめるのです。


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+ZUIKO DIGITAL 35mmF3.5MACRO

(MMF-2アダプター使用)




この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/07/02

14年前の北海道旅 北見相生駅へ

写真1


今から丁度14年前の7月2日は、北海道ツーリングの道中でした。

前年に自宅から四国・九州をへて屋久島・種子島まで走り、

この旅では北海道・宗谷岬を目指す日本縦断旅の後半戦。


30代前半で自転車による日本一周旅を分割ながら終えて、

その補足的に走った事のない路を訪ねながらのオートバイ旅。

もはやこの頃には特定の乗り物に縛られずに、

日本を巡る旅に楽しみを見出していました。




写真2

内地が梅雨時の頃の北海道は素晴らしい!!

そう出逢った旅人から聞いて来たものの、そんな季節に旅する事は難しく。

多少の自由が利く自営業になったのをよい事に旅を決行したのです。




写真3

この日は見事な晴天。道央の宿を出発して昼前に釧網本線の北浜駅着。

季節外れの空いた食事処「停車場」で昼食します。

何度も訪ねている駅ですが、相変わらず素晴らしいロケーション。



写真4

食後は小清水原生花園を歩きます。

濤沸湖に牛が放牧され、その日本離れした風景にウットリ。

残念ながら小清水駅は新しい駅舎となり昔の面影はありません。

北浜駅や藻琴駅はいつまでも昔のままで残って欲しいのです。



写真5

この旅では、昔の鉄路の跡を訪ねるのも目的のひとつでした。

屈斜路湖を経て辿り着いたのは旧国鉄相生線終着駅の北見相生駅。




写真6

この駅は廃止後そのままの姿で鉄道公園として開放されていました。



写真7

写真8

懐かしい車両も保存展示されています。

相生線に乗る機会はありませんでしたが、

美幌YHに泊まった時に知り合った連中が乗り込むのをお見送りしました。



写真9

貨物取り扱いもあったので駅構内は広いです。

阿寒湖を経て白糠線に繋ぐといった壮大な計画もあったそうですが、

ここからどうやって標高を稼ぐつもりだったのか!?

地形を知る者には計画自体にかなり無理、いや無謀だったと思えます。



写真10

北見相生からは何も無い原生林のような急勾配を上り詰めて阿寒湖へ。

懐かしの阿寒エンジェルYHは建物は健在ながらも、

今はYHは閉館し、工事現場で働く人の詰め所とされていました。


阿寒湖には最盛期には4つのYHがあったと記憶しますが、

今は全てが閉館してしまいました。

若者が旅に魅力を感じなくなったようでYHもその役目を終えます。


その日泊まった釧路湿原とうろYHは満室と盛況でしたが、

若いホステラーは皆無で、おじさんおばさん&外国人となります。


写真11

それでも出発時こうやって記念写真撮るのはYHらしさ健在ですね♪


                         〈2006年7月訪問〉


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ


2020/06/30

横浜市内最古の寺 弘明寺

写真500


数ヶ月前までは馴染みの場所だった弘明寺。

横浜最古の寺院として訪れる人が絶えません。


鎌倉街道から続く弘明寺商店街は下町風情が色濃く、

夏の「3」と「8」の付く日は縁日が行われ賑わいます。


京急弘明寺駅やその裏側となる弘明寺公園も、

かつては寺の所有地だったそうです。


大団地で生まれ育ったので、商店街のある街に憧れ、

23年間この街で生活できた事は良き思いでとなりました。


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 12-50mmF3.5-6.3



この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/06/29

お役御免の市営バス

前住まいは、横浜市の中心街ながらもバスは神奈中利用でした。

実家帰省後は再び横浜市営バスがメインとなります。


近所の市営バス車庫とは別に市バスが複数台置いてある場所がありました。



写真501


整備待ち!?  と思いながらよく見てみると「廃車車両」の貼り紙。

まだ使えそうに思える車体ですが、解体待ちの状況です。


都市部のバスが、地方で再利用されるケースも見かけますが、

今や地方都市はバス路線の廃止が進んでいるため、

市バスの引取先もないのでしょう。

ましてや大型バスの必要性も薄れているはず。


勿体ないと思いつつも「ご苦労様」と心の中で呟くのでした。



撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+ZUIKO DIGITAL 35mmF3.5MACRO

(MMF-2アダプター使用)




この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪



当ブログの画像は全てブログ主が撮影したものです。

無断転記や他サイトへの拡散はご遠慮下さい。


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/06/27

東急線ワンデーパスで沿線散歩

写真1

県外移動の自由がようやく解禁されました。

コロナ騒動が収束した訳ではありませんが、

少しずつ元通りの日常生活に戻れる事は有り難いのです。


丁度一週間前の土曜となりますが、

久しぶりに息子と乗りテツ小さな旅をしてきました。



写真2

バスで田園都市線青葉台駅に出て乗りテツスタートです。

まだ東京の人混みは怖いので渋谷には近づきません(苦笑)。




写真3

東急線ワンデーパス(680円)を買い込んで普通列車に乗車。

バス移動時はクルマの渋滞が発生するほどの混雑でしたが、

休日の電車に至ってはまだガラガラな状況です。




写真4

長津田駅に到着し、こどもの国線に乗りかえようとしたら、

目の前で発車されてしまい、エキナカでたいやきを買いオヤツタイム。




写真5

こどもの国線は第3セクターの横浜高速鉄道の路線ですが、

運送事業は東急電鉄が行っています。

その経営の違いからなのか、長津田駅の乗り換えは一旦改札を出ます。

何と都会の電車なのに長津駅のこどもの国線改札口は無いのです!!

※恩田駅、こどもの国駅には自動改札あり




写真6

写真7

やってきたのは以前当ブログで紹介した「うしでんしゃ」です。

車内も牧場をイメージしたラッピングとされていました。

残念ながら肝心のこどもの国は営業再開はしたものの、

混雑を避ける為に土日は閉園となっているので乗客は少なめ。




写真8

こどもの国で折り返し乗車して、長津田駅から中央林間行きに乗り換え。

降り立ったのは南町田グランベリーパーク駅です。

ショッピングの予定などない私ら親子には無用の場所でした(笑)。


最近は高速道路のサービスエリアもそうですが、

この手の大型ショッピングモールが乱立していますね。

これでは昔ながらの百貨店から客慣れするのも納得です。

私にとっては何の面白味もない場所ですけどね。




写真9

再び列車で辿り着いたのは終点の中央林間駅。

小田急江ノ島線の乗換駅でもあります。

この辺りは米軍厚木基地が近い為か、

時折轟音とともに米軍の機体が低い位置を飛んで行きます。

住みやすそうな街なんですが、この轟音はたまりません……。




写真10

中央林間駅からは急行列車に乗り込みます。

到着したのは南武線と交差する溝ノ口駅。

ここは学生時代は夏期講習などでよく利用しました。

新旧の街が混在する場所ですが、今は古い部分も消滅寸前。

学生時代は意識ゼロでしたが、安く飲めそうな飲み屋パラダイスな街♪。




写真11

日高屋で昼食です。

親子散歩の時はこのパターンが多いのです。

餃子食べて生ビール飲んでも2000円しませんのでリーズナブル。

鉄道移動だと昼から飲ん兵衛になれるのが良いのです。




写真12

溝ノ口からは大井町線に乗る事にしました。

ここから本線で渋谷方面に向かうのはまだ止めておきます。

乗り込んだ電車には一区画だけですがボックスシートがありました。

短時間ながらプチ鉄道旅気分を味わえます。


まだ私が幼かった頃は、この大井町線が田園都市線本線でした。

しかし、今は二子玉川から大井町区間は支線扱い。

二子玉川園なんて遊園地もあったなぁ。

多摩川でなく、玉川という名称に子どもながらに違和感も。




写真13

大井町駅では下車せず、駅のベンチで缶コーヒータイム。

しばし数本の電車の発着を見送り、待ち望んだ電車がやってきました。

それは、有料座席として使用されるQシート付きの車両です。




写真14

平日夜の通勤帰り乗客を目当てに作られた有料座席サービス。

このコロナ騒動でサービス休止中ですが、もちろん普通座席として利用出来ます。




写真15

普通座席の時はローグシート的な配置ですが、

有料座席の時はボックスシート的な向きに座席が動きます。

当然ながら座席の造りや広さが豪華になっているのです。




写真16

最後はこのQシートの乗り心地を味わいながら、

自宅最寄り駅となるすずかけ台の駅まで乗車しました。




写真17

初めて利用する、すずかけ台駅は少し昭和レトロな造りでした。

最寄り駅といっても、ここから自宅までは2km強。

久しぶりの鉄道プチ旅で気持ちが軽くなれました。


子ども達の学校もようやく平常モードに戻ります。

夏休みは短くなりそうですが、今夏も親子乗りテツ旅に出掛ける予定。

その行き先などを喋りながら帰路につきました。


                       〈2020年6月20日乗車〉


【本日の行程】

青葉台駅→長津田駅→こどもの国駅→南町田グランベリーパーク駅→

中央林間駅→溝ノ口駅→大井町駅→すずかけ台駅


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/06/26

夕暮れ幻影

本日の横浜はこの夏一番の蒸し暑さ。

明け方は北風が吹き、窓を開けっ放しの寝室が涼しく感じた。

ところが昼前から空気が入れ替わり32℃超えとなる。


午後からは仕事と雑用が重なり横浜の中心部へ。

用事が長引き日も暮れかかる時間帯。

何気なく見上げた街頭の光が幻想的に思え、カメラを向ける。


写真500


帰宅を急ぐサラリーマンの多くはこんな景観にも気づかず。

自分もサラリーマン時代はそんな毎日だった。

毎日通る場所でも視点を変えると画になるものだ。


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+M.ZUIKO DIGITAL 12-50mmF3.5-6.3

(アートフィルターモード)



この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ

2020/06/24

雨上がりのユリの花

今日も朝から雨の降る横浜市内。

昼前に雨が上がったのでカメラを持って昼食を買いに出掛けます。




写真501


紫陽花ばかりに目が行きがちですが、

この季節はユリも綺麗に花を咲かせています。


夜からは再び雨の予報。

時間が取れればランニングついでに蛍を見に行こうと目論んでいましたが、

無情にも急ぎの仕事が飛び込んで来たので別の機会としましょう。



撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M5+M.ZUIKO DIGITAL 14-150mmF4-5.6



この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。

いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ
2020/06/23

夕陽に染まる

写真501


今日は明け方の雨があがると昼前からは太陽が顔を出す。

夏至を過ぎたばかりの日暮れ時間は遅く、

19時過ぎでも、空はまだ赤く染まっていた。


撮影機材 OLYMPUS  OM-D E-M1+ZUIKO DIGITAL 12-60mmF2.8-4 SWD
(MMF-2アダプター使用)


この今日の一枚コーナーはコメント欄は外してあります。
いつも訪問&コメントくださる方々、ありがとうございます♪


ブログ村に参加しています。

よろしければワンクリックお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログへ